2016年9月19日月曜日

恐るべし・・・

ドラム買ってしまいました。

今度、通院者さんとバンドごっこして遊ぶことになったんですが、わたしのパートはドラム。

通院者さんが持っていた子供用のドラムをとりあえず借りて練習してたんですが、ジモティーで物色してると、格安でドラムセットが出品されていたので即購入。

その価格、なんと6,000円!!

現物を手にするまでは心配だったんですが、特に問題もなく、思っていたより全然綺麗だし、欠品しているところもなく、いい買い物ができました。

恐るべしジモティーです。

シンバル一枚だけでも数千円するのに、フルセットで6,000円は奇跡の価格。



そのままだと、家で叩くと、とんでもなく響いてしまうので、太鼓の部分にはホームセンターで買ってきたゴムシートを丸くカットして消音。

スティックも、竹ひごを束ねたロッズというスティックにして叩く音をかなり抑えました。


もともと中学時代からギターをしていたんですが、ドラムにもちょっと憧れていました。

でも、練習する場所もないので、長年、憧れのままになってたんです。

現在、特訓中!!

2016年9月16日金曜日

妻からの虐待

わたし、もう何年も妻から虐待を受けてきたことをお話しなければなりません。

何年もです(-_-;)

毎日毎日、毎晩、我が家の晩御飯は、これでもか!!っというぐらい、野菜尽くめの料理ばかり。

そのせいで、体型はずっと変わらず維持できていて、そろそろ血圧が上がるお年頃なのに安定しているし、ビールも美味しく飲めるし、この虐待がこれからも続くかと思うと・・・・・。



冗談はさておき、

実は、日頃、矯正をしながらも、よく栄養学の話をするので、わたしがどんな料理を食べているのかよく聞かれるので、我が家のある日の晩御飯をアップしてみました。

わたしも以前は野菜が大嫌いで、肉料理ばかり食べていたんですが、36歳ぐらいから栄養学を勉強するようになり、妻にお願いして、野菜を中心にした食生活に変わっていったんですが、どんどん品数が増えて、虐待晩御飯と化したんです。

ただし、妻の機嫌を損ねると、たちまちカップラーメンになるので注意しなくては(-_-)





2016年9月4日日曜日

妙見山へ

先日、能勢の妙見山に行ってきました。

大阪の北に位置する妙見山ですが、我が家から1時間ちょっとで行けるんですね。

もっと遠いイメージがあったんですが、阪和自動車道で吹田まで行って、新御堂を北上して、箕面有料道路を走れば、あっという間に着いてしまいました。

能勢電「妙見口駅」前の駐車場に車を停めて出発。

綺麗な田んぼがある道路をしばらく歩きます。

なんか、のどかで気持ちいい~!


この界隈の案山子が面白くて、皆フォーマルな案山子ばかり。


しばらく舗装路を歩いて、いよいよ自然道へ。


今回、登りのコースに選んだのは、「初谷コース」といって、初谷川に沿って歩くコース。


道は木陰が多く、川が横を流れているので、気温がぐっと下がり、色んな鳥の声が聞こえるし、見たこともない綺麗な蝶が飛んでるし、癒されるコース。


前半は、きちんと整備された道だったんですが、後半はなんと沢渡り12回を繰り返す、ちょっとアドベンチャーな道。


次第に道があるような無いような道になってきて楽しかったなあ。


そして、登り始めて2時間半で「能勢妙見山」に到着。

最初に出迎えてくらたのは、お祀りされている新馬。


このお寺では、七つの鐘を鳴らすと運命の人と出会うことができるらしいです。


境内には太くて背の高いご神木が真ん中にありました。

この妙見山は、神社と寺が合体した形式になっていて、もともと昔は神仏一体の寺院が当たり前だったんですが、明治に入り、神と仏を分離することになり、現在の神社、寺となっているんですが、妙見山は昔のままの形式で残っています。


オッ!!!

これはなんだ!!???

本堂から少し離れたところに突然現れた奇妙は建物。

どうも礼拝堂のようです。

設計は、キリンプラザ大阪やなんばヒップスなど、斬新なデザインで有名な高松伸さん。

残念ながら中には気軽に入れなかったんですが、礼拝堂の中央部では仏教のルーツでもあるガンダーラ様式の服装をした仏様が宙を舞っているお姿がありました。

なんだろう~??

何故かわからないけど、この礼拝堂を鑑賞してると、なんだか、ありがたい気持ちになってきます。


そして、お昼ご飯&休憩したのち下山。


下りは登りとはまた雰囲気が違って、綺麗に整備されている尾根をのんびり歩きます。


途中、ちらっと見える下界。


下りは1時間15分で下界に。

下山して、車を停めている妙見口駅までの道の途中に「花折道祖神」という可愛い神様が。

「また、今度お邪魔しますので、そのときは道中無事でありますようにお守り下さい。」

っと、お願いをして、この日のトレッキングは終了。


登り5,9km、下り4,3kmと程よい距離で、非常に楽しいコースでした。

10月の大人の遠足は、このコースにしようかな。