2017年4月25日火曜日

春風に揺れる・・・

久しぶりの自転車でのラン!

何か月ぶりかなあ・・・?
いや、1年ぶりぐらいかも知れません。

久しぶりだったので、近場の富田林周辺をぶらぶらポタリングしてきました。

あれ?
まだ、朝って結構寒いなあ。

それなりに着込んだけど、速度を上げると風が冷たくてヒヤっとします。

そして、やっぱり足が重い。


1時間ほど走ったところで、やっと足が回るようになってきて、なかなか快適にラン!っと思ったら、なんかペダリングするたびにお腹が揺れる(-_-;)

こんなお腹の揺れなんか今まで感じたことがないのになあ(ショック!)

ろくに自転車に乗ってないし、日常も筋トレなどしばらくしてなかったからなあ。

ここで一句!

「 春風に 揺れる草木と 下っ腹 」

揺れる下っ腹と一緒に、まだ綺麗に咲いていた花の前で記念写真。


春はあちこちで綺麗な花が咲いてるので、風景を見ながら楽しく走ることができました。

3時間ほどのランでしたが、体の中で何か詰まっていたものがすっきり通った感じがします。

やっぱり自転車に乗らないといけない体質のようです。

今年からはまた自転車に乗る機会を増やさなくては!

2017年4月21日金曜日

ジロのカット

あ~疲れた~!

昨日は、愛犬ジロ(ミニチュアシュナウザー)のカットの日。

たまに、お店でトリミングしてもらうんですが、家でカットすることも多く、ちょっと指名手配犬のように怪しい風貌になりつつあったので、半日かけて家でカット。

ハサミ、クシ、バリカンを駆使して少しずつカットしていくんですが、シュナウザー系はカットが難しいんですよ。


背中、顔、足の長さのバランスを考えながらカットして完成!!

チャームポイントの可愛い瞳がきちんと見えるようになったし、大きな耳もシャキッっとなったし、かなりすっきりしました。

公園に散歩に行くと、以外と人気者のジロ。

普通のシュナウザーは、耳が垂れているんですが、ジロはこれでもか!というほど耳がピンと立っているので目立つみたいです。

これでまた人気度アップしたかな!


毎回、ジロのカットしてて思うんですが、トリミングの仕事って、本当に好きでないとできないですよねえ。

以前、トリミングをお願いしていたお店の方も腰椎椎間板ヘルニアになったみたいですし、かなりの重労働だろうなあ。

この日は、ジロも疲れたみたいで、愛犬ビータ(トイプードル)と妻とジロとわたしで束になってぐっすり就寝。


2017年4月17日月曜日

大人の遠足in和泉葛城山

昨日は、大人の遠足で「和泉葛城山」に行ってきました。

3年前に一度下見がてら登ったことがあったんですが、皆で行くのは初めて。

この山あまり知られてないんですが、ブナ林の保護地区に指定されている貴重な山なんです。

登り口をスタートして直後というのに、女子の口がモグモグ!


しばらくは林道を歩きます。

横には沢があり、水が流れる音がなんと心地いい~。


林道から土の道に変わるところで小休憩。


やっぱり土の道のほうが歩きやすいなあ。


以前来たときには気が付かなったんですが、ヤマアジサイと思われる群生があちらこちらに。


そして、山頂近くになるにつれて、ブナの木が多くなってきた。

中には巨木もあり、なんか圧倒されます。


ブナは、目にあまり癖がないので、昔から家具によく使われていたんですが、伐採のし過ぎで、今は保護されているいう話を聞いたことがあります。

山と言えば、長くまっすぐに伸びる杉が多いんですが、ブナ林は、それとはまた違った風景を作ってくれてました。


ブナ林の中をしばらく歩き、神社の鳥居が見えてきました。


この鳥居の先にある階段を上ると頂上。


かなり疲れてるはずなのに、この笑顔は何??


そして、山頂の神社前に到着。



もう皆、お腹がペコペコなので、近くにある展望台で昼食。



食後に、皆でまったり談話タイム。


ゆっくり休憩したのち、下山することに。

下りは登りとは違うコースで。


この時期はやっぱり色んな可愛い花が咲いていて春と感じます。



途中、分岐で2度のコースミス。

「遭難した~!」(わたし)
「そうなん?」(皆)

なんて、最初は冗談を言いながら歩いてたんですが・・・・。

これ以上、皆を疲れさせてはいけないと思い、メンバーを休憩させて、コースの確認に行ったんですが、確認しに行ったコースも結局行き止まりで、帰ろうと思ったら、下るときには見えてた道が、登るときに見えない(-_-;)

そして、どっちの方向に行けばも分からなくなりながら、完全にコースを見失ってしまい、もう崖のようなところをとりあえず上に向かって歩きます。

無線で何度も呼びかけるも応答無し?


そして、やっとメンバーが無線の呼びかけに応答。

直接叫ぶと、上からも叫ぶ声が聞こえる。

無我夢中で声が聞こえるほうに登りました。

助かった~~!!


どうもコースに見えてたのは獣道だったみたいで、よくよく冷静に考えると、普通には歩けない道でしたが、最後はこのコースしかないとすっかり思い込んでいたので、完全に判断ミス。

日頃、下見で行ったときには、絶対に行かない道なんですが、この日は早く皆を下山させなくてはという焦りが逆に皆に迷惑をかけてしまいました。

でも、嬉しかったなあ。

皆と会えたとき、誰一人として曇った顔もせずに「無事で良かった~!」って言ってくれて、ちょっと目頭が熱くなってしまいました。

これが遭難というやつなんですね。

今回は、いつも大人の遠足のサポートに来てくれる登山歴の長い仕事仲間がいてくれて助かりましたが、一人だったら完全に遭難。

3年前に来たときは、特に迷うこともなくクリアできたので、甘くみてました。

結局、絶対にこっちじゃないと思い込んでいたコースが正解だったようで、無事に下山。

下山後も綺麗な花があちらこちらに。



最後の〆は、そぶら山荘のパン。



美味しいパンとドリンクでしばらく団らん。



食後はお店の裏にある巨大ブランコに乗ってハイジごっこ。

杉の木と木の間に柱を渡して太いロープを2本吊るした手作り感満載のブランコ。



たぶん、皆、ブランコなんて数年ぶりではないでしょうか。

楽しそう!



そして、そぶら山荘を堪能したのち帰路へ。


皆さん、お疲れさまでした。

そして、主催者の遭難で大変ご迷惑をおかけしました。




頭痛・めまい・自律神経失調症 専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251  大阪府堺市中区平井25-2
TEL:072-201-8240