2017年5月26日金曜日

仁志乃へ

昨日は、家原寺というお寺の向えにある「仁志乃」にお昼ご飯を食べに行ってきました。

もう大昔から、ここにお店があるのは知ってたんですが、なんか割烹っぽくて敷居が高く感じたので行ったことがなかったんですが、妻が行きたいと言ってたので、少々勇気を出して突入してきました!

入り口を入ると、丸見えの厨房で怖そうなお兄さんたちが黙々と仕事をしていて、声をかけると怒られそうだったので、ホールのお姉さんに注文してから、行儀よく食事が運ばれてくるのを待ってました。


わたしは、マグロ、ハマチ、サーモンを散りばめて、細かく刻んだ山芋にたっぷりのネギが入った海鮮丼を注文。


妻は、事前にリサーチして、食べたかったシラス丼が、この日は無かったので、目の前の厨房で炙ってくれたカツオのタタキ定食を注文。


わ!美味しい!!

カツオのタタキも妻から一切れもらって食べたけど、当然ながらスーパーで買うのとまったく別物!

それに、お店構えに反して、これが安い!

海鮮丼(コーヒー付)800円、カツオ定食(コーヒー付)1,200円。

食事を堪能したのち、妻が勇気をもって厨房の中のお兄さんに
「シラス丼はもう無いんですか?」

すると、たぶん板長さんだと思うんですが、
「今日はシラス取れなかったんですよ。」

そして、ネタの仕入れ先の話やら、シラスの一番の旬の時期など、とても親切に教えてくれました。

怖いお兄さんじゃなかったみたいです。

その日の日替わり定食はフェイスブックで、その都度紹介されています。

このお店、おすすめ!!!

仁志乃のホームページ
仁志乃のフェイスブック





頭痛・めまい・自律神経失調症専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251  大阪府堺市中区平井25-2
TEL:072-201-8240

2017年5月23日火曜日

大人の遠足inJR福知山線廃線敷

先日は、大人の遠足で「JR福知山線廃線敷」に行ってきました。

宝塚までは車で。

JR宝塚駅で電車に乗り、一駅先の生瀬駅へ。

駅を降りてビックリ!!人だらけ!!

また、次から次と、駅の改札口からトコロテンみたいに人が出てきます。

いい時期なので、みんな考えることは一緒みたいですね。


電車だけで来られる組と合流して点呼。


そして出発!!

生瀬駅から歩くこと30分で廃線敷に。


廃線敷の横は、巨大な岩がゴロゴロある武庫川渓谷。


いつも、サポートに来てくれているカイロプラクティックの仲間が、この日、早起きしてロールケーキを作ってきてくれました。


ケーキを片手に記念写真(パシャ!)


小腹がすいたお腹に美味しいケーキを補給して再出発。

このコースには、合計6か所のトンネルがあり、そのうち2か所はとっても長くて真っ暗。


出口は見えるけど、なかなか出口に着きません。


お化けゴッコして遊ぶ女子たち。


道が狭くなるところでは大渋滞。


このコースは、終始平坦なので、気軽な服装で来れるのがいいですね。


長~い橋からの渓谷の眺めも最高!!


みんなで駅員さんになったつもりで、敬礼&指さし確認!


今回は距離も短いし、平坦なので、みんな余裕ですね!


みんなお疲れさま~~!

河原でお昼ご飯。


前半に食べたケーキも、食べてなかったのように、みんな食欲旺盛。


昼食後、もうひと歩きして、無事に終点の武田尾駅に到着。

宝塚まで戻ってきて、毎回恒例のおやつタイム。




歩いて食べて、食べてまた歩いて、また食べてと、最近の大人の遠足の趣旨がちょっと変わってきてるような。

最初は、通院者さんの健康維持、増進のためにと始めた大人の遠足でしたが、グルメツアーになるつつもあります。

でも、まあいいっか!みんな楽しそうだし。

皆さん、お疲れさまでした。


<JR福知山線廃線敷のご案内>

最寄りの駅は「生瀬駅」なんですが、生瀬駅周辺には駐車場がありませんので、「宝塚駅」で車を駐車してから「生瀬駅」に行かれるといいですよ。
※JR宝塚駅の向えにある阪急宝塚駅の屋上駐車場でしたら1日1,000円です。

「生瀬駅」から廃線敷の入り口までは国道の歩道を歩きます。

「生瀬駅」から約30分で廃線敷の入り口に着きます。

入り口にはトイレが設置されています。
※全長4.7kmのコースの入り口と出口付近にトイレがあります。

途中のトンネルには明かりがまったく無く、足元には石ころ、線路の枕木があるので、転倒する恐れがありますので、必ず懐中電灯等を持参下さい。





頭痛・めまい・自律神経失調症専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251  大阪府堺市中区平井25-2
TEL:072-201-8240




2017年5月19日金曜日

大文字山へ

昨日は、京都の「大文字山」に行ってきました。

天気は上々!!

窓を全開にして、自然のエアコンをめいっぱい利用して、阪和道をぶっ飛ばします!!(っと言っても、わたしの愛車は80km以上出すとグリップが無くなり、飛んでいきそうになるので、人様に迷惑にならないように、低速で左車線をコジンマリと走ってたんですが)


そして、蹴上に到着。

駐車場に車を停めてスタート!


地下鉄「蹴上駅」近くの蹴上トンネル(通称:ねじりまんぽ)を潜り抜けます。

このトンネル、潜るときにすごく違和感を覚えてしまいます。

積み上げられた壁面のレンガが斜めになってるんですよ。

なんでも強度を増すために斜めに積み上げたらしいんです。


トンネルを潜るとすぐに、なにか石碑が。

この近辺では、京都と大津を結ぶ「琵琶湖疏水(びわこそすい)」が有名ですが、その水路を作る際に沢山の方が亡くなられたようで、その殉職者の石碑でした。

当時の作業員の方たちにとっては、本当に命がけの仕事だったんですね。


石碑の近くには線路が・・・!?


そして、また巨大な水道管のようなものが二本・・・?


実は、琵琶湖疏水は、大津から琵琶湖の水を引くための用水路ですが、運搬船が行き来する交通網でもあったようなんですが、蹴上付近は落差があり、一部の区間だけ船を陸揚げする必要がありました。



そこで、インクライン方式(船を台車に載せて運搬する方法)で一時船を陸揚げして、次の水路まで移動してたみたいです。

そのときの線路がまだ残されていました。

巨大は水道管のようなものは、琵琶湖からの送水管でした。


ちょっと賢くなって、大文字山を目指して歩きます。

国道からちょっと入っただけなのに、静かで綺麗な道が続きます。


もう少し歩くと、もう本格的な山の中へ。


さらに歩くと、ゴツゴツした岩肌の道に。


蹴上から大文字山までは、京都一周トレイルのポールが立っていて、分岐で迷わず行けるようになってました。


蹴上から30分ほど坂を登ると、歩きやすい道に。


途中、こぶのような岩の間を通ったり、


突然、展望が開けたり、


木の枝が階段みたいになってたりで、変化のある楽しいコース。

さすが京都!

欧米系の俳優さんみたいなカッコいい外人さんもトレッキングしていて、ちょっとお話しました。

「ハロ~!!」(わたし)
「ハロ~!!」(外人さん)

・・・・・・・??って、ただ挨拶しただけやないか~!!

しばらくすると、ジョニーデップみたいな外人さんとまたすれ違います。

「ハロ~!」(わたし)
「こんにちは」(ジョニーデップ)

・・・・・・・・??


途中でウラジロの群生があり、育ったウラジロの隙間からたくさんの子ウラジロが顔を出してました。

実は、あまり見かけない光景なんですよ。


蹴上から1時間半ほどで大文字山に到着!

標高466mと低いんですが、京都を一望でき、その光景に大満足。


ここで、名神高速の桂川サービスエリアで、買っておいた柿の葉寿司でお昼ご飯。


大文字山からの景色を堪能し、お腹もいっぱいになったところで、大文字の火床のあるところへ。

途中、ゴツゴツした岩場に移る木陰が、今までに見たことのないような幻想的な光景。(写真では分かりづらいのが残念(-_-;)


大文字山から約20分ほどで、大文字の火床に到着。

ここもまた写真では分かりづらいんですが絶景!


これが火床。

この上に木を重ねて火を焚くようです。

しかし、昔の人は偉いですよねえ。この火床を大の字に見えるようにどうやって配置したんだろう??


近くの幼稚園児も来てまして、みんな手に何か持って手を振ってました。

なんだろう?っと思ったら、持ってたのは鏡。

他の幼稚園と時間を決めて、鏡の反射光で挨拶してたみたいです。


そして、たまたま、この火床の保存会のおじさんと出会うことができて、色んなことを教えていただきました。

実はこの火床は私有地なんですが、持ち主さんの好意で、こうして一般の人も気軽に登れるようになっていて、その周りを国や寺院が所有する山や林で囲われてるようです。

その昔、この山には4つの城があったらしく、今でも一部の石垣などが残ってるようです。

おじさんからたくさん地図をもらったので、また今度来るときは探検してみようかなあ。

それと、以外にも、年間に数件の遭難事故があるようです。

コースが合計30ほどあるらしく、ちょっと間違うと自分の意図としない方向に行ってしまって迷うみたいです。



色々な話を聞けて、またまた賢くなったような気分で銀閣寺側に下山。

平日にも関わらず、銀閣寺前の参道は観光客でいっぱい!


銀閣寺から蹴上までは、琵琶湖疏水(哲学の道)を歩いて帰りました。


懐かしい~~~~!!

妻と結婚前にデートで来たときにお茶をいただいたお店。

あのときは、妻と一緒にいられるだけで幸せだったので、お茶の味はぜんぜん覚えてませんが。


そして、ゴール地点の南禅寺に到着。


正直いって、ぜんぜん期待もせず、気軽な気持ちで臨んだコースでしたが、いい意味で大きく裏切られてしまいました。

楽しかった~~!

大文字山はおすすめです。

今度は、また違うコースで散策しようと思います。





頭痛・めまい・自律神経失調症専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251  大阪府堺市中区平井25-2
TEL:072-201-8240