2018年1月22日月曜日

大人の遠足in金剛山


昨日は、今年初の通院者さんのための「大人の遠足」の日でした。

行先は「金剛山」。

この時期はいつも雪に恵まれて、雪山、樹氷などを楽しくことができるんですが、今年は雪どころか、とても暖かい!


今回登りに選んだコースは、通称「シルバーコース(細尾谷コース)」というコースなんですが、高齢者に優しいコースと言われてるんですが、「どこが高齢者に優しいコースやねん!!!」っと、ツッコミたくなるほど、しっかりと山登りのコース。


この日は、多くの登山者がおられて、道は大渋滞。

前を歩いてる方々は、わたしたちよりはるかに人生の先輩方。

山を登ってる方々は本当に元気です。


初めて参加する方もおられたので、大丈夫かなと心配していたんですが、まったく心配することなんてなかったようです。


このシルバーコース、以前来たときは、谷間を歩くし、ガレ場を歩くことが多いので、あまり良いイメージをもっていなかったんですが、この日は雪解け水がガレ場に流れ込んで、沢のようになっていて、ちょっとした沢登り感覚で歩くことができて、楽しかったなあ!


そして、無事に登頂!

山頂は、沢山の登山者で賑わっていました。

気温は0℃だったんですが、体感温度は5℃ぐらいのため、とても快適!!

食事をするために売店に入ったんですが、当然ながら店内も人でいっぱい。

でもなんとか座れて、幸せなランチタイム。

金剛山の売店は、一品でも注文すると、その他は持ち込み可という、とてもありがたいお店なんです。


山頂を堪能したのち下山。

下山は文殊尾根コース。

登りは谷間を歩くコースだったんですが、下りの文殊尾根コースは、大阪側の景色を見ながら歩ける稜線になっています。

途中、ちょっとみんなでかくれんぼ!

そして、みんな無事に下山。

終始みんなでワイワイ賑やかなトレッキングとなり、充実した1日を過ごすことができました。

参加者のみなさん、お疲れさまでした。



頭痛・めまい・自律神経失調症専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251  大阪府堺市中区平井25-2
TEL:072-201-8240

2018年1月4日木曜日

謹賀新年


「あけましておめでとうございます。」(ビータ&ジロ)
今年は戌年なので、うちの愛犬2匹が是非ご挨拶がしたいと袴姿で!

今年もみなさんの元気のお手伝いがいっぱいできるように頑張ります。

今年の目標は色々あるんですが、またこの一年、頚椎(首)のより精度の高い矯正ができるように、さらに勉強&研究をしたいと思います。

開院して17年ですが、皆さんの骨の矯正をすればするほど、頚椎の魅力、カイロプラクティックの奥深さを実感します。

今年もどんどん新しい症例に対してチャレンジしたいと思ってます。

そして、今年は手作りで院内の改装も予定しています。

使い勝手の良い収納、デスクを作りたいんです。

今の雰囲気も少し飽きてきたので、ちょっとイメチェンをしようと思ってます。

今年も何かと忙しくなりそうです。



頭痛・めまい・自律神経失調症専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251  大阪府堺市中区平井25-2
TEL:072-201-8240





2017年12月25日月曜日

ゴスペルを聴きに!



昨日は、妻のズンバ仲間が富田林にあるエコールロゼでゴスペルを歌うらしいので、聴きに行ってきました。

趣味の範囲で歌ってるだけと思ってたけど、かなり本格的で、衣装もバッチリ決めてカッコ良かったなあ~!

ゴスペルは、アフリカ人が奴隷としてアメリカに連れて来られて、その悲惨な状況から逃れたいと願い、キリスト教徒になって、神様に賛美を捧げるために歌ったのが始まりらしいですね。

アフリカ人の乗りの良いリズム、それにブルースやジャズで良く使われるブルー・ノートっていう音階を使って、ゴスペルの源が生まれたようです。

ソウルミュージックの原点でもあるらしいですよ。

人として普通に生活ができなかった状況の中で生まれた音楽だからこそ、歌詞は分からなくても心にジ~ンと来るのかな。

ジャズも、昔、黒人が白人から迫害を受けていた時代、亡くなったときにお葬式で歌ったのが始まりという説があります。

生前は苦しい苦しい生活を強いられていたけど、もうそんな苦しい思いをすることが無くなった故人をみんなで賑やかに見送るために歌ったのがジャズの原点だとか。

音楽って、いつも人が苦しんでるときに助けてくれる、神様からの贈り物なのかな。

そんな、色んなことを考えながらゴスペルを聴いて、心が温かくなって帰ってきました。